設立の経緯

history.png平成14年からは、絵画造形教室では、障がい児も含めて自然体験活動授業を開き、自然の体験を通じながら子供たちにエコロジーの精神と福祉の心を育てる活動として、定期的に開催しておりました。しかし、これまでの活動・運営が私個人によるものであったため、将来の継続性に対しては限界がありました。
長年をかけて培い築いてきた経験をしっかりとした形として残していきたい。
そのためには、社会的な信頼が得られる団体として、法人を設立すべきである。
このような思いに至り、夢ひろばの目標の実現に向けての活動をひとつずつ進めていくことにしました。